幼なじみの あの友はいまも元気で いるだろか駅のホームで 肩を抱き無事を祈って 別れたがああ ふるさとよ思い出を ありがとう ありがとう赤い夕日に 頬(ほほ)染めてかわいあの娘(こ)が 泣いていた祭囃子が 切ないねあれは初恋 だったのかああ ふるさとよ思い出を ありがとう ありがとう田んぼあぜ道 赤とんぼ母とうたった わらべ歌遠くなるほど なつかしい今も面影 また浮かぶああ ふるさとよ思い出を あ
ひとめ惚れはいつも 俺(おい)らの癖なのさ陽気にさわいで 歌おう お富さんエル・クンバンチェロ パヤ ティアモ・ボニータ パヤどこにもないよな 恋する二人さ どこまでも エル・コラソンコキコキコキコキ サンバコキコキコキコキ サンバコキコキ サンバ コキコキ サンバコッキー サンバ明日(あす)が来ればきっと 二人はしあわせに抱きしめ頬(ほほ)よせ 踊ろう 東京アンナエル・クンバンチェロ パヤ ティ