別れがくると知っていたけど 本当の気持ち言えなかった色とりどりの折り鶴たちに こっそり話しかけてました愛する人たちのやさしさ 見るものすべて愛しかったもう少しだけでいいから 皆のそばにいさせて下さい泣いて泣いて泣き疲れて 怖くて怖くて震えてた祈り祈り祈り続けて 生きたいと思う毎日でした折り鶴を一羽折るたび つらさがこみ上げてきましただけど千羽に届けば 暖かい家にまた戻れる願いは必ずかなうと 信じて
ねぇMr.ライトブラザース宙を舞いたくて 翼広げ空に連れてって定員オーバーになったって 僕らの夢だけは乗せてくれたひとりぼっちの寂しい夜の 暗闇を怖がらない様に灯りを灯してくれたのは そうmake トーマス・エジソンあの街の曲がり角で 辺鄙なドラッグ手にするため選ばれたわけじゃないよね そう嘆くのはユキチ・フクザワ舌を出した微笑のアインシュタインは タイムマシンを作りだして悪魔の太陽使った僕らを叱