隅っこの 席でぽつんと 爪を 見てるときどき 笑顔を作って 合わせている大声で 盛り上がってる華やかな 友達に囲まれて キミだけなんだか 居づらそうだねツマラナイ日だねボクも 朝から おんなじさ空っぽの グラス置いたまま 遠くを見ているキミとボク 似てる気がしてるよノリのいい音楽 かけてはしゃぐ ひとや景気のいい話 ばかりしてる ひとに囲まれても まるで心弾むことは ないけど退屈そうなキミ 見てる