バルコニーの休日 — 伊勢正三

窓の外は公園
だだをこねる子供の声
穏やかなこもれび
平和そうに見えて
時が止まると知った

昔こんな景色を
君もくぐり抜けて来たね
着飾ることより
ベイビーバギーを選ぶ
母親のジレンマを

その胸に
埋めて消えた
時は確かに過ぎ去ったけど
Ah- 鏡の中の時計は
逆回りするんだね

loving living naturally
知らぬ間に君は
素敵なjust one my lady

僕は煙草ふかして
一人バルコニーの休日
ガラスの向こうで
掃除機がうなる
リアルなモデルルーム

いつかそんな景色に
君も囲まれてしまったね
束ねたその髪を
解きながらぬぐう
汗と涙のかわりに

その胸に
埋めて消えた
夢のありかも忘れた頃
Ah- さらさらと砂が
風に流れて行くように

loving living naturally
知らぬ間に時が
夢を探り当てて

loving living naturally
いつまでも君は
素敵なjust one my lady