可愛くなってもいいですか — 井上苑子

伝えたいことは たったひとつだけだよ
勇気出して 言わなきゃ
先越されちゃう どうしよう
ちゃんと聞いてね
恋してるから

小さなメモを ずらっと並んだ
朝の靴箱に入れたの
誰にも見られないよう 何度も場所確認
そのせいで 朝からどきどき

「空がオレンジになる頃待ってるね。
雲に手が届きそうな場所で」
好きなの

言葉にできない だけど伝えたい
あなたは 今なにをしてるんだろう 考えちゃう
これからのことは まだわからないことばっかり
あなたとなら なんでも
楽しくなる 気がする
素直になりたい
恋してるから

錆びついたドアが ゆっくり開く音
ついに このときが来たんだ
気合い入れて 笑顔で
振り向いたのに なんだ
全然違う人 ため息

まさか 来ないかも
手紙にきづいてない!?
不安になってしまう どうしよう
好きなの

言葉にできない だけど伝えたい
あなたは 今なにをしてるんだろう 考えちゃう
これからのことは まだわからないことばっかり
あなたとなら なんでも
楽しくなる気がする
素直になりたい
恋してるから

雑誌を買ってみたりメイクも
おしゃれも ダイエットも 全部頑張った
これでだめで 傷ついても
後悔はしてないから だって
好きなの

目が合ったときは すぐにそらさない
そう決めたのに やっぱり無理だ 照れちゃうの

「会いたかった」とか「恥ずかしい」じゃなくて
もっと大切なこと言わなきゃ「好きだよ」
あたしの気持ちをどうか受け取ってください
何ヶ月も心の奥にあった気持ちは
たった一言
大好きなの

単純でしょ?