トゥリンリン — 井上喜久子

トゥリンリン 私のことは誰も知らない
トゥリンリン 雑草に隠れて咲いているの
トゥリンリン 春の風が山をかけぬける
トゥリンリン 桜の花びらが踊っている

道ゆく人 誰もかれも 美しい花を目で追うの
私以外 見渡すもの 光を浴びて輝いてる

トゥリンリン 夢見ることさえもできないから
トゥリンリン ララルーララルー 小さくうたおう

トゥリンリン 華やかな蝶の舞いを見てると
トゥリンリン なぜかとても悲しくなるの
トゥリンリン 私は何ができるのでしょうか
トゥリンリン 私は何もできないと思う

そんなある日 ひとりの旅人が 私を見つけてくれて
しゃがんだまま 私を撫でて 優しいまなざしをくれたの

トゥリンリン ララルーララルー ララララルーラララー
トゥリンリン しあわせの意味 おしえてくれた

トゥリンリン ララルーララルー ララララルーラララー
トゥリンリン ララルーララルー 今日もうたおう