いつの日か — 井上喜久子

てぶくろ くつ下 イヤリング
ふたつでひとつのものたちは
寄りそいながら そばにいるから
淋しくないね

あなたと私も いつの日か
ふたつでひとつのものたちの
仲間になって 暮らせたらいいな
いつの日か

逢えるだけでうれしい
そんな日々がなつかしいわ
あたりまえのように今日も
じゃあねと手をふる あなたが嫌い

竹馬 さいばし 海と空
ふたつでひとつのものたちの
どちらかひとつ 無くなったなら
すべて終わりね

残ったひとつは 何のため
これから暮らせばいいのでしょう
だからお互い 離れないように
気をつけて

今はふたり別々
違う家に帰るけれど
信じているわ あなたと
ふたりでひとつの 夢を見たい

あたりまえのように今日も
あなたを見つめる 私でいたい