密会 — 五輪真弓

あなた何故か私
急に疲れてしまった
あんなに約束
したけど許して
あなた窓の外の
空が恋しい
誰でも一度は
死にたいと思うのでしょうか
けれど私にはそれができないの
あまりにさびしすぎる話だから
あなたを愛していると言いながら
私負けたの

街のネオン灯がにじむ
あー目にしみるわ
にぎわういつもの
店には寄れない
そこにあなたがいる
時計を見るあなたがいる
いつまで待っても
来やしない女を思って
けれど私はもうひきかえせない
あまりに切なすぎる恋だから
生きることは何てたやすくないの
こんな夜更けには