人生一度 — 中村美律子

泣くな嘆くな 浮世の風に
泣けば明日が つらくなる
落葉みたいなア アン ア アン ア アン アン
命にだって
夢はあろうさ ――人生一度
花はきれいに
花はきれいに 咲かせたい

一目惚れだと 目元が笑う
路地に咲いてる 酔芙蓉
連れてにげよかア アン ア アン ア アン アン
港の町へ
酒がうまかろ ――人生一度
花はきれいに
花はきれいに 咲かせたい

夜の冷たさ 心の寒さ
遠い汽笛が 目にしみる
泣くも笑うもア アン ア アン ア アン アン
生きるも死ぬも
夢と流れる ――人生一度
花はきれいに
花はきれいに 咲かせたい