見返り美人 – 中島みゆき

窓から見おろす 真冬の海が
愛は終わりと教えてくれる
壊れたての 波のしぶきが
風に追われて 胸までせまる

とめてくれるかと背中で待ってたわ
靴を拾いながら少し待ったわ
自由 自由 ひどい言葉ね
冷めた女に男が恵む

アヴェ・マリアでも 呟きながら
私 別人 変わってあげる
見まごうばかり 変わってあげる
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人

ひと晩泣いたら 女は美人
生まれ変わって 薄情美人
通る他人(ひと)に しなだれついて
鏡に映るあいつを見るの

聞いてくれるかと 噂流したり
気にしてくれるかと わざと荒れたり
いいの いいの 誰でも いいの
あいつでなけりゃ 心は砂漠

アヴェ・マリアでも 呟きながら
私 別人 変わってあげる
見まごうばかり 変わってあげる
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人

アヴェ・マリアでも 呟きながら
私 別人 変わってあげる
見まごうばかり 変わってあげる
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人