高遠(たかとお)さくら悲恋 — 中山たかし

甲斐路 信濃路 幾山(いくやま)越えて
さくらの高遠 絵島(えじま) 生島(いくしま)
恋にこがれて 逢えずに死んだ
深い情けの 哀(あわ)れさしのび
鳴けよ山鳥 谷間を越えて

さくら名所の 高遠城址(じょうし)
三百余年の 歴史きざみて
古木(こぼく)したたる 絵島のなみだ
逝(ゆ)けば帰らぬ この世のさだめ
さくら散れ散れ 心のままに

恋し恋しと 涙にくれて
さくらの花にも 月はさせども
三宅 高遠 結べぬ恋の
縁(えにし)はかない 女と男
さくら散れ散れ 小彼岸桜(こひがんざくら)