ふたりぼっち — 中原麻衣

例えば眠れない夜は
まだ知らないお話聞かせて
24時間会いたい
使い捨ての温もりじゃヤだよ

ねぇ、何度も同じ事でケンカしちゃうのは
努力足りないのかな。

読みかけのストーリー急かす愛と
真っすぐな迷路みたいな日々
君とゆっくりと相談もいいけど
カサブタをふいにくすぐるキスと
意味深な笑顔 その瞳に
私だけ映してよ 続きが知りたいから

用意された答えじゃ
満たされない チグハグな感情
人それぞれの見解
わかってる でも傷つきたくない

これ以上と言う愛 見つけたくなるよ
継続はチカラ…でも。

がんばる私に期待しないで
本当は強いって 決めないでよ
そっと寄り添うような 女の子がいい?
価値観も全て同じ人って
きっといないよね その違いが
愛しさの道になる そう信じて行くよ

読みかけのストーリー
月明かりに 照らされてくよ
ふたりぼっち
24時間と、その続きを見よう
カサブタをふいにくすぐるキスと
意味深な笑顔 その瞳に
何度も恋してみたい 君もがんばってね