Sail — 上原多香子

きっと誰もいない きっと満たされない
狂おしい程の マニュアルの海で
もっと一人きりで もっと瞳閉じて
光さえもない 僕は取り込まれ 真っ白な帆を 高く掲げよう
強い風の中で

なにくわぬ顔の 大人達がいた
光輝く ナイフの海で
きっとヤツラがいて きっと一人きりで
光を奪った 僕らの今を 真っ白な帆を 高く掲げよう
行き止まりの街で
のみこまれてく 今夜行こう
急いでるなんて 遅いくらいさ

真っ白な帆を 高く掲げよう 強い風の中で
真っ白な帆を いつも掲げよう
タフな時代だから 邪魔者のいない 時へダイブして
急いでいるなんて 遅いくらいさ