Empty — 上原多香子

やまない とまらない 眠ることもしない
真夜中すぎの うねりの中で 仲間達は 続く
脈打つビートで しなやかに 姿を変えていく
誘って どこか遠くへ
暇してる夜 今夜は まばたきもできない
七色の光 フラッシュの 向こう
影の 中で 私を見つめてる
ずっと見つめている
あなたの視線 ちょっとクールね

誘って どこか遠くへ
死にたいくらい たいくつな夜
仲間はいない 一人も いらない
どこかへ

やまない とまらない からっぽになんて
ならないと思う 何となく
誘って どこかへ
たいくつな夜 どこか遠くへ
仲間はいらない たいくつな夜
死にたいくらい 触れてもいいよ
たいくつな夜 壊れて