麗 ~ULALA~ – リュ・シウォン

春の野原に咲く花を見た 寄り添うように
そっと君の手 握りしめた 幸せな気持ちで

(喜びも) 悲しみさえも
(分かち合って) 生きてゆこう
やわらかい風につつまれて

この心に…
優しさをありがとう 君が微笑むたびに
温もりをありがとう 抱きしめさせて
ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる
二人を照らすように
いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに
ときめきをありがとう くちづけさせて
どれほどの時間が僕を通り過ぎても
君だけ愛している

川のほとりで鳴く鳥を見た 呼び合うように
僕が叫んだ 君の名前 青空に響いた

(より道も) まわり道でも
(楽しんで) 生きてゆこう
おだやかな陽ざし浴びながら

いま心に…
想い出をありがとう 胸が震えるたびに
幸せをありがとう そばにいさせて
美しい景色が季節に流されても
君だけ愛している

どんな日々でも 同じじゃない
すべてが 大切な一枚の絵だから

この心に…
優しさをありがとう 君が微笑むたびに
温もりをありがとう 抱きしめさせて
ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる
二人を照らすように
いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに
ときめきをありがとう くちづけさせて
どれほどの時間が僕を通り過ぎても
君だけ愛している