拝啓、親愛なる未来へ — ラウ・フェイゾォイ(野水伊織)

親愛なる未来へ
綴ったあの手紙は

真っ白な運命で
すべて塗り替えられた

流星の夜 どうか
願いを届けてよ 嗚呼

翔(と)べない鳥の詩(うた)を
いま空へ放つから

この心 果てる
ほど想ったなら
あのひとへ紡ぐ愛を
証明できますか

親愛なる未来へ
もう1度あの手紙を
真っ白な運命へ
夢を書き綴るから

流星の夜 どうか
願いを届けてよ 嗚呼

悠久の刻(とき)のなか
あのひとに逢いたくて