Trick — フルーティー

あなたは 何者なの? いつの間にか 恋に落ちていた
私の 頭の中 あなたのこと ばかりになってた

好き過ぎて 好き過ぎて あぁ1秒でも長く あなたの側にいたい
もうこの気持ち 止められない

何もない 手の中に 気付いたら感じる
あなたの 温もり まるで手品のよう

タネも仕掛けもないなんて 嘘やめて
あの日 あなた何したの?

見つめた 目そらさずに 引き寄せられ おでこにKissした
そのあと 目を閉じられ 口じゃなくて 頬にKissをした

焦らされて 焦らされて もう我慢出来なくて 私から唇奪う
悔しいけど 止められない

手の中で 転がすように 私の心
操られてる あなた ひどい男

でもあなたになら何をされてもいい
あの日 あなた何したの?

出会う時は 誰もが赤の他人
そんな二人が 何かのきっかけで恋をして

運命って言うけれど 手に入れたいのなら 自分から動くの

『好き』という言葉には タネや仕掛けがある
恋の駆け引きは まるで手品のよう

手の中で 転がされている ふりしていた
操っていた 私 ひどい女

あなた手に入れるためなら 何でもいい

この恋は 見破れない