傾奇者恋歌 — バンドじゃないもん!

傾け 傾け 傾くが花よ
滾る 慕情は あーつき果てぬ
熱き漢よ 花の慶次

睦月 皐月 やれ神無月
惚れた女を守り抜く
瞼に浮かんだ 一輪の
愛しき野菊を 抱いて行く

決して叶わぬ 恋なれど
嘘はつけない この真胸
貫き通す 恋心

傾け 傾け 傾いて散って
女に微笑だけ あー残し行く
散るもあっぱれ それが慶次

蓮華 牡丹 撫子 桜
大和花に 身を捧ぐ
荒ぶる戦を 恐れずに
麗し女子を 守るため

燦めく姿 一目見て
しかと感じた 運命なら
燃えて舞います 恋の歌

傾け 傾け 命の限り
滾る慕情は あーつき果てぬ
艶やか恋路を 咲かせ慶次

傾け 傾け 傾くが花よ
女に微笑だけ あー残し行く
熱き漢よ 花の慶次