青いカナリア — チャン・ウンスク

木陰のカフェテラス 光と影の中
あなたといると 恋人みたい
めまいを感じるの
上手な話し方 その瞳(め)にひき込まれ
帰る時間を また少しずつ 逢うたび延ばしてる
今だけの 夢もいいけど
このドラマ 続けてみたい…
青いカナリア
飛べない空を 見上げるカゴの鳥
それでもいつか 飛べる日が来る
信じているけれど
それは悲しい おとぎ話ね わかってるのに

出逢っていなければ 恋することもなく
愛しさゆえの せつなささえも
知らずにすんだのに
背中が向き合えば 他人の顔になる
別れ間ぎわに ふれた指先 隠れてくちづける
もうひとつ ちがう人生
まぼろしを 追いかけながら…
青いカナリア
羽根をひろげて もがけばもがくほど
見えない糸に 心縛られ
どこへも行けないの
こわいくらいの 夜の長さと 嵐の中で

青いカナリア
いくら鳴いても あなたに届かない
つめたい身体 ふるえるこころ
傷つき凍えてる
とけない氷 あたためながら 待ってる私