ひねくれているのであります — ゴーストノート

夕暮れ 自転車こいでる君を探しに
幻引き連れて 街へ出たのさ

飾らない瞳で まだ夢を見てた
理想とは程遠い 一人描いたストーリー

Ah 何年経っても 変わらずにあるモノ
君がいれば僕が笑う いつでも一緒
心は躍る トゥトゥルトゥルトゥルトゥ♪
ありえないよなぁ

泣きたい時 とことん泣いた
あー言えば こー返した
懐かしくなって アルバムをめくる
熱しやすく 冷めやすい
一人遊び得意だった
本当は寂しいだけなんだ

錆び付いた心で また繰り返してた
理想なんてなかった 一人描いたストーリー

Ah 何年経っても 変われずにいること
君とならば僕も笑う 寝ても覚めても
心は躍る トゥトゥルトゥルトゥルトゥ♪
ありえないよなぁ

銀色に染まる世界で 降り積もるのを眺めていた
ホントは入れてほしかった 雪のかまくら遊び

Ah 何年経っても 変わらずにあるモノ
君がいれば僕が笑う いつでも一緒
心は躍る トゥトゥルトゥルトゥルトゥ♪
ありえないよなぁ

ありえないよなぁ