海を見る女 — キム・ヨンジャ

林檎(りんご)かじって 海を見る
口紅いろした 陽が沈む
粋な別れが ほしかった
きまり文句の あんたが憎い
泣けて女は 海を見る

髪にもつれる 潮風は
さみしい涙の 味がする
未練 思い出 消えちまえ
くずれ落ちそな からだをさゝえ
きょうも女は 海を見る

愛にすがって 生きるのか
別れるために 生まれたか

海の男は 海のもの
こんな運命(さだめ)が あったのかしら

ひとり女は 海を見る
きょうも女は 海を見る