ハダカの頃はみんなに かまってかまわれチヤホヤされたのに服を着だしてから ボクへの愛情 希薄 鬼89death生きる術もわかってきた けれど 大事なコトを忘れかてるんだ空を眺めたら 雲に乗りたいと思ったこのキモチ頑張ってママから拳に幸せ握って出たんだ手を開いた瞬間 逃げてく幸せは壊されてゆく(baby)大人にならない 愛が欲しいよ 甘いミルクをもっとちょうだい玩具が欲しいよ みんなに負けないポルシ
キミを (キミを) 必要とする人は絶対この世界に一人いる ボクは側にいるから願うことしか出来ずに 踏み出す勇気が出なくたって「ボクは弱い」と 決めつけて生きることに慣れていない?傷んだ羽 休ませる泉無いのならボクの胸までおいでよキミを (キミを) 必要とする人は絶対この世界に一人いる ボクは側にいるからだから (だから) 怖がる自分に負けないでキミの瞳に僅かでも奇跡を魅せてあげたい一緒に飛び越えよ
アゲる季節がやってきた 体中がざわめきだす青い空と海が輝くビーチでまだ名前も性格すら知らないけどキミのことが気になってしまった 一目惚れしそう恋の季節さ ハジけましょうアタック成功!! 夜もキメろ!!夏恋★夏GAME 愛を忘れた女を刺す理由はいらない 激しく焦げ付く二人唇重ね指で這う 下着の下 何を隠す?真面目なフリせずに 全部脱ぎ捨てなよ行き場のないトキメキ達 全てキミの中に出したい不運なルーレ
ただあの頃はそばに居れたら 幸せで言葉はいらない 恋人という証拠が欲しかった悪いモノほど綺麗に見えてしまうんだひどい仕打ちも許せたキミの笑顔がずるかったキミを嫌いになる術 ボクは忘れてしまった途方に暮れて探しても 見つからぬ答え全てを愛してくれなくていいよ 少しくらい気持ちがあればそれでも共に時を重ねていけば いつか振り向いてくれると眠れない夜 ずっとメールを 待ってたよ遠く果てない明日に息を切ら
なんとなく笑って 何となく怒って居た日々が愛しくて すごく切なかったよ親に内緒で 家を飛び出て 最初の 二人暮らしお金も無くて 布団も無くて 肌を寄せ合わせた寝るのさえ勿体なく 朝が来るまで語りあかしたね寂しい夜も凍てつく寒さも互いの温もり抱きしめ 乗り越えいつでも横には優しいキミが居て悲しい出来事も その笑顔で消えてた初めて迎えた 二人になってのボクの誕生日は共に忙しく 一緒に過ごす事も出来なか
胸に熱い熱いココアが流れ込んでくボクには勿体無い位のキミの甘い想いとっさにベッドのぬいぐるみ抱きしめたよ hold on me香りはもちろんキミのお気に入りの香水振りまくキミ色に おぼろげマリンブルー365days エブリデイ 愛情に手錠を掛けたキミと同じ香水の匂いを街で感じた振り返ってもキミは居なくて虚しさだけ残る逢いたくなり 携帯電話握りしめて telephone call遠い遠いキミの声 手
いつも一人ぼっち 抱え込んでいたモノゴト人に言えない辛さ 背負っている目を閉じ何が浮かぶ? 誇れる仲間が浮かぶそんな立派な人間になりたい自由を邪魔する 高いヒール付いたサンダル 脱ぎ棄てて走りだそう軽く力を指に入れて捻ってごらん 重い扉も開くだろうそこにキミにしかいない仲間が待っているよ未来のスタート始まる一人で生きてく強さ そんなの強さと言わない人に弱さ見せるの怖いだけたまに力を抜いて 自分ばっ
右を向けば 心を通じる人もいなく寂しい左向けば ボク以外に向けられた楽しい会話逃げだしたい 虚しさだけが募ってくこの部屋から何に笑い何を感じて今 ココにいるのだろうlive in solitude……孤立を選択したから頼るものなどない理由付けて 格好つけて 落ち着かせてたねプライドばかりが高くて何も出来ないボク取り残され 押し潰され 悲鳴をあげてた飲み込まれる本音はいつも胸の隅に閉まって置く素直に
運命の糸を 手繰り寄せたわけじゃなかったよね?不揃いなココロが寄り添って生んだ奇跡だねキミと出会うまでは口下手で 素直に笑うことも出来なかったよ全てを投げ捨てたい時もあったけれどキミの笑顔があるから ココに居られるよ(wo yeah) 辛い時さえ (wo yeah) キミが居るから(wo yeah) 乗り越えられるよ MY HEART LEAPS FOR“C”キミの前で流せなかった涙すら嘘のようで
汚洒落なコート羽織ってみても隠せはしない退屈な汚馬鹿イズムOMGな嘘が 破廉恥シースルー「suck!!」Go away sucky boys個性がなんだ? 特別がなんだ? 魅せかけの言葉で繕う口先だけのもろい飾りを可愛湯s ЯocКで剥がしてポイしてあげようか?「suck!!」Go away sucky boys銃口の先は決まらぬままで五月雨乱射でしとめる西は東へ 北は南へ 変える 常識がボクの
「Heyマーメイド」 俺からの超挑戦状「その傷 過去も波に流してあげようか??」ギリスン交わしてSTAGE CLEAR どんなお馬鹿なpeopleも心だけは譲っちゃダメだ ナイスガード 気張ってgo!!カリスマ? 池様? リスペクト? そんなのそんなの関係ねぇー大事なのは核心です 24年で尚確信嫌なことも今度こそ波に流して踊ろうよ行けGO!! 行けGO!!(う~) N・Y・A・P・P・Y【半端ねぇo
「あの子は歌が上手で顔もかっこいいよ!」って比較されるのは嫌々努力でなんとかなるの ジンクスは越えれない 嗚呼 なんとも卑屈ねボクは人一倍に 不器用でドラマみたいに上手くいかないどれくらいの時を過ごしたんだろう? 毒舌なナイフがボクを脅し迫るすぐ下は挫折の崖しかない 下がって避ける余裕はないさギリギリだった素直に泣いたらようやくわかる失くした強さが 嗚呼 選択は一つね鏡に映る姿 睨みつけても 結局
今 目覚めはじめた 止まない主張のクラクション染められたくなんかはないさぁ ボクだけの色を作ると 決意を込めた腕のピアスの思いは消えることない頑張るほどに空回りして 不幸な性格欲しがっていた場所はいったい何所にあるのだろう?持って生まれてきた 人の色たちがボクだけ黒く見えるの何故だろう?期待することでキズつき悩んで 理解するのも苦痛で欲望がふりまわしてゆく 乱暴にボクをパルスな刺激求めてキズつくこ
静かに過ぎる朝も疲れた 走り疲れた眠り足りないままやがて明るく 星も消えてく不安を抱いた僕を残してなんとなく見た空も キミと見た空と違う景色はあの頃と変わらぬまま止まってる想いが数えれない涙を流させた けどキミは帰らない本当に欲しいのは想い出じゃなく 「キミがいる」それだけだよアルバムめくり 季節も巡り夜明けの扉まだ重いままお揃いで買ったオモチャの指輪捨てれないまま引きだしの奥あの時の場所には戻る
変わり続けてる未来に 取り残されながらも必至にオアシスを求めるように ボクらの旅路は続く下を向き過ぎるボクらは キレイな空を見落としがち果てない夢 果てある今 壁はあるけど壊そう新しい朝やけが 昨日までの濁りを忘れさせてくれるさぁ 手を伸ばそう右手に勇気を 左手に夢のせ確信に満ちた手で掲げよう保障の無い明日 目を閉じ信じて後戻りなんて許されない今までの狭い世界に BYE-NYAPPY o(≧∀≦)o
生きることに怯え 笑い方を忘れていたキミに気づいてあげられなくてゴメンねうつむく後ろ姿のキミを見て 胸を熱く焦がし揺さぶる今だから言えるSTAND BY YOU STAND BY YOU 一人じゃないんだこの世に意味のないものなんてない手を伸ばすんだ 全てが開ける一緒に明日を迎えようボクらは時に人を傷つけ 時に人を救う生き物で晴れのち雨なら雨ばっかりだ自分より弱い物だけ見つけ出し その上に立って居
いつもより早起きして 鏡面台の前でポーズ極めて髪の毛をいじりすぎて アンバランスな生け花昨日までをリセットにして 香水なんてふりまいて一人で浮つく陽気にhumming 日差しがステking邪魔する過去は さようならbooing bye bye bye adiosLOCK ON ☆ザ☆ 御NEW世界 LOCK ON ☆ザ☆ 御NEW世界自信を持って御NEWな世界に飛び込め 飛び込めLOCK ON ☆
Juding from his apperance, he must be ugly.He thinks that the world consists of
この世に生きる生命 何のために生まれてきた?生きる意味を知らずただ 果てて朽ちてく者も居るとりとめない記憶を片手に今 呼び醒ませていた蒼い月 蒼い海 綺麗な空の下で痛みを残し 声を無くし蒼い月 蒼い海 昔と変わらぬまま此処で交わした 目的 果たすよ 昔を抱いて遠い思い出を胸に 抱いてこの地にやって来た武器を掲げた白い兵 苦し紛れの決断闇を裂いた欲の幕開けがほら始まろうとした紅い月 紅い海 綺麗な空
病に埋もれていた蜘蛛糸に囲まれた地下室幻覚に溺れてた忍び寄る恐怖と快楽イマスグ殺シナサイ…腐リキッタ亞圃ナ感情ハ…桃色ノ純粋ナ感情ハ…今スグ オ逝キナサイヨ…泣いて感じていた死に近づいていくその日まで目に映る現実を只、う飲みにしていたんだそして時は経って桜の花が散るその日まで物語はずっと-180℃に向いていたんだah ずっとこうして居たいけれども現実は過酷でお願い 神様 ちょっと生きるだけの猶予く
君が告げた残酷な一言を胸に抱いていつも一緒に寝ています見てるだけが趣味で声も出せずに似顔絵だけが上手くなってしまいますあの日、君が交わした 言葉で僕の夢は嘘になって朽ちていく 気持ち変わらず好きでたまらず我慢できない僕永遠に側にいるために部屋に飾った嘆く君を吊るした 歪んだ愛情の中でもがく君は笑って 唾吐き捨てたあの日、君が交わした 言葉で僕の夢は嘘になって朽ちていく 気持ち隠せず
出会った時の頃を思い出すね恥じらい隠せず顔を見れなかった一緒に交わした指輪と想いを離れずにいると誓ったね、kissしたね愛し合う二人は寄り添い逢ってお互いに愛を確かめこれからも一緒に生きて行こうと薬指に確かめてケンカばかりしてる頃もあったね不安隠せず信じられなくて3回目のベル無視して寝たフリ9回目のベル電話出て仲直り離れ合う二人は寄り添い逢ってお互いに愛を確かめこれからも一緒に生きて行こうと薬指に
とめどなく続く青い空で僕等は一緒に果てない未来に不安持って戦い続ける傷を負って 渇いた心 隠さずに水をあげよう悲しい時 ほら一緒に痛みを分けて涙を流そう一人ぼっちに感じても 僕等は君を待っている限られた時の中でどんな事が出来るだろうたまには生きることに命をかけて頑張ろう汗を流し 涙を流し 熱くなって大袈裟に笑おう信じてみよう ほら一緒に笑顔からすべてがはじまるよ約束しよう いつか君は優しい風になる
オイラは武蔵野在住のシャイで小柄な鳩です肩身の狭い思いして 道の端を歩きます大きな体に黒い衣 強面顔のカラスはいつもオイラの邪魔をする イジワル好きのライバル空から落ちてく白いポップコーン 早い者勝ちエサを獲られる鳩の平和を乱すカラス 小さい体じゃとても敵わないどうしてこんなにオイラ 理不尽な思いをするの?弱肉強食なんて古いアイデンティティは捨てましょう?負けるなポッポポー 負けるなポッポポー 負
此れは貴女にお送りします 愛の料理教室今日のメニューは甘い犯しな プルル プルル 揺れるプリンですボウルに卵黄入れてよく溶け それに薄力粉と砂糖 バニラエッセンス混ぜ 揺らせ揺らせ 優しく揺らせ「ちゃんと混ぜて ダマになっちゃうから」「そうさ ペースト状になるまで混ぜろ」(貴女のプリンをかき混ぜろ)たわわ揺れる極上プリン オレの大好きなプリン上下に揺らせ優しく揺らせ たまに激しく揺らしてたわわ揺れ
同じ雲を見つめた 何気ない毎日がイタイケなピュアハートに突き刺さるいつもと変わらない 帰宅途中の景色今日は少しセピアに写ってた離れ離れになるけれど 明日があるから叫ぶんだ流した涙に嘘はない (close to tears)FUNKY FRESH DAYS FUNKY FRESH DAYSFUNKY FRESH DAYS Funky fresh days
誰もが憧れたテレパシー あの頃の願いは動かぬままA・I (愛)する君の声 KO・KO (心)に響かせたい共鳴させることは出来るのかな?「行け!!」#*-@☆ピポパポ テレパシー☆@-*# 授業なんてそっちのけて#*-@☆ピポパポ テレパシー☆@-*# 受信準備は完了本当に大切な言葉ほど 見えない波長にも頼りたくなるKO・KO (心)の底に溜まる A・ME (飴)吐き出したとき君の本当の声が聴こえて
空を見渡し 星屑の海で一つの星が呼びかけ尋ねる何が正しいなんて判らない決められた未来を進んで行くのさ花を散りばめても あの頃へは帰れないどんなに願っても 夢の中の君だけ冷たさ残る大地に 沢山の花を咲かせてもあの花はもう咲かない さようなら最愛の人よ冷たさ残る大地で 新しい花を咲かせてもあの花には敵わない さようなら最後の人よ七月が過ぎ 時間が経つと記憶も薄れ 忘れかけて逝くだけどココロの中の何処か
(1・2 1・2・3 はい)今でも忘れはしない 幼い頃のあの時毎日、楽しくって 君のことばっか見ていた心は君のことで 体はよそばっか向いていた初めて君と遊んだ 砂場でお城を作ったねいつも泣いててばかりのこんな僕にあなたは近くに寄って笑顔をくれた咲かそう、咲かせよう 君と僕の花を勇気が無くて伝えられないあの頃は咲かそう、咲かせよう 君と僕の花を、今君の優しさ、君の思い出 いつも忘れない咲かそう、咲か
通勤電車に揺られる 型にハマる毎日つり革が振り子のように 夢の世界に誘う周りを見渡す 疲れている tired peopleボクが元気のアンテナになる 皆さん一緒に行きますよL.O. V.E. NYAPPY「NYAPPY」 気分を上げてgo!! 仕事や勉強 ボチボチこなせ「NYAPPY」 気分を上げてgo!! 一つの夢に 熱くなりゃいいじゃん「NYAPPY」 もっともっと上げてgo!! 悩みや不安