デルタ — くるり

デルタの先で ギターを爪弾いた
真っ赤なスカーフ 風をはらんで

デルタの主は ぽつりぽつりと歌を歌ってた
真っ赤な嘘も 人参みたいに
バターで煮詰めて 食べてしまえと

夕日はいつも 君を泣かしてばっかりだな
とてもでっかい 太陽が君を溶かしてしまうのさ

デルタの主は今日も歌う 真っ赤なべ口を見せながら
あっちの世界では人気者さ
hu hu hu hu hu hu hu hu hu

デルタの主は桟橋の向こうで 遠くを眺めてた
なんにも歌わないで 帰らないんだろう 帰らないんだろう

デルタの先で ギターを爪弾いた
真っ赤なオレンジ ぽつりとかじった