Fetishism Ark — いとうかなこ

光を断てば 闇へと変わり
不思議なまでの ゼロの空間
空も飛べるよ そんな「仕様」は
別の理論で 打ち消され行く

痛ましい景色は 口元を歪めて
その目だれの目?を手招く
次元さえ越えられる 倫理の及ばない
曖昧な境界線 カオスに飲み込まれ――

Ah
心を震わせる 悪戯な妄想
見上げるこの空も 蒼くないのに
Ah舌を出して笑う 空虚なる支配は
転移を繰り返し 浸食をする
叫ぶような熱さえ 僕はただ逃げ込む…

針の痛みも 快感とする
革新的な パルス変換
明日を描いた 点と線形
粗悪の思慮で 砕かれ落ちる

背きたい道順 愚かなる願いが
その目だれの目?を呼び込む
頭ごと覗き込む 常識を離反した
拒絶さえ許されない カオスが始まれば――

Ah飾り立てた塔の 崩壊の序曲も
世界の意志はまた「理屈」で覆い
Ah目に飛び込む全て 信じられないなら
意識も感情も 無意味なんだね
祈る言葉も無くて 僕はただ逃げ込む…

心を震わせる 悪戯な妄想
見上げるこの空も 蒼くないのに
Ah舌を出して笑う 空虚なる支配は
転移を繰り返し 浸食をする
叫ぶような熱さえ 僕はただ逃げ込む…