届かない心 — あみん

少し開いた窓ガラス
すきまをぬける北風
昨日届いた便せんに
青くにじむサヨナラ
心開くこともないまま
遠くはなれてしまう
たった一言胸の内
告げもしないで
悲しくなんかない 悲しくなんかない
一人きりでも

わざとわがまま言ったのは
あなたの気をひくため
無理に笑顔を見せたのは
精一杯の強がり
ほほを伝いすべり落ちてく
悲しみの一しずく
何一つ偽りのない
素直な気持
淋しくなんかない 淋しくなんかない
一人きりでも

あなたの心 はなれてゆく
私の心届かない
やりきれぬ思いを残して
時は過ぎてく
悲しくなんかない 悲しくなんかない
一人きりでも