凍える炭 — あぶらだこ

燵起点のない
乱脈に雪原の船外
砂礫の下には
征服しえない叛乱

熊橇走らせ
滑ツ記ス記ス滑ツ
このまま白く
全く淡く

黄道開闢刷晨常軌

一石に神々籠もるくもり曇る炭遍路

糠雨に背筋正し騎兵隊
熊蝉除雪車おしてくる
永らえてまたこの途を
梁氷山にたつ
偶発に糾問
囮の足裏
お台場パセリ
豆腐屋のホース
号砲なりて酸にかわる