どうして エッちゃんなぜだか エッちゃんへんだな へんだな エッちゃんたのしくなるの 裸足でかけたいうれしくなるの 虹をこえたいどうして エッちゃんおしえて エッちゃんこたえて こたえて エッちゃんラララララン…ラララン ラランどうして エッちゃんなぜだか エッちゃんへんだな
スレスレ 危険だぜビキニ しゃべり過ぎだねサングラスの陰からお前見つめ 溜息ビールの泡みたいな酔わせる波ともつれお前シャイないたずらまるで 人魚のようだぜ快感指数は 1500おっとヤバそな ノリだね脱がせ上手だぜ Oh YeahRight On!ココナッツ さやさや揺れてる南の海でムーンライト 素肌に焼きつけ恋人したいね星屑 ちっちゃなお前のおへそに乗せてI wanna love youRight
女盛りの 柔肌にたぎり血汐を 何としょう義理も人情も 恋には勝てぬそれが誠の 恋の道「妾は舞台に生きる女優です。妾は見せてやりたい。妾と先生の恋愛が、どんなに素晴らしいものか、世間の人たちの目に見せてやりたい。いいえ。先生の奥さんに見せつけてやりたいんです」「ああ、君という人は困った人だ。だがこれだけの情熱を舞台ばかりでなく、現実でも人目を怖れず、偽わらずに演じることの出来る君は、矢っ張り、わが芸
涙じゃないのよ 浮気な雨にちょっぴりこの頬 濡らしただけさここは地の果て アルジェリアどうせカスバの 夜に咲く酒場の女の うす情け歌ってあげましょ 妾(わたし)でよけりゃセイヌのたそがれ 瞼の都花はマロニエ シャンゼリゼ赤い風車の 踊り子の今更かえらぬ 身の上を貴方も妾も 買われた命恋してみたとて 一夜の火花明日はチュニスか モロッコか泣いて手をふる うしろ影外人部隊の 白い服
湯水のように金を使いたいせめて水のようにお湯を使いたいけど植木鉢にお湯をかけてみたり金をまいてみても花は開かないのさそうさ 天気は悪ければ悪いほどいいのさ天気は悪ければ悪いほどいいのさ雨に濡れて 雪に埋もれて君とキスして 雷に打たれて湯水のように金を使えない水のようにお湯は使えないいいさ 景気は悪ければ悪いほどいいのさ景気は悪ければ悪いほどいいのさ紙の月を部屋に浮かべてその引力で水を増やして船を浮
窓に映る 景色も変わるのにあなたは 帰って来ない見知らぬ人と 街の中声もかけられず 見送った想いで残る この部屋でひとりで アルバムめくるあなたが忘れた 白い砂時計時間もこころも あの日のままで二人の愛だけが サラサラ サラと堕ちてゆく朝になれば なみだの川を越え陽ざしが 私をつつむ甘えるままの あの頃がとても懐かしく 切ないの悲しいけれど この街をひとりで 離れて行くわあなたが忘れた 白い砂時計
さみしい今宵ブルー・クリスマスあなたのいないブルー・クリスマス夢にまで見た今宵は 涙と共に流れ鈴の音ひびくブルー・クリスマス一人ぼっちのブルー・クリスマス遠くはなれてしまったけれど君にささぐ ブルー・クリスマス可愛く飾るクリスマス・ツリー小枝に光る星も今夜はとっても悲しくて涙さそう ブルー・クリスマス
たどり着けば そこは いつか来た道同じ雨に打たれて 同じ石につまずく転がることに 疲れたけれど夢見た場所は ここじゃないはず生まれ変わるよりも 生まれなおしたい汗を拭って 雲を見上げて 風を引き連れて今を嘆くよりも 明日を歌いたい虹が出たなら この人生も七色に染まる愛し合えば そこは いつか来た道同じ夢にときめき 同じ嘘につまずく信じることに 疲れたけれどこれで最後なら 騙されていたい生まれ変わる
QUEST FOR LOVE, QUEST FOR DREAM,QUEST FOR ALL TRUTH!!瞳に秘めた 夢だけは誰にも 奪えはしないから鮮やかに今 真実を抱きしめて!!君が笑顔で隠す 冷めた心の傷痕ガラスの破片 きつく握り締めてる…自分に嘘ついても 大人になんてなれないただひたむきな 気持ちだけを信じて…どんな悲しみも痛みもたった一人 分け合いたい 人込みの中でも…QUEST FOR
故郷を出て 五つ目の駅君は小さく ホッと一息籠を逃げた 小鳥のようなアーア 笑顔の色 いじらしいね「ネェ 君 流れる景色のように二人の愛を綴っていこう幸せ半分 あと 悲しみ半分 それでもいいね」ラブ・トレイン ラブ・トレイン夜を曳いて走れよ僕から 君へと 愛の線路は引いた君はとびさる 想い出に泣く僕は行く手の 闇を見つめる夜汽車の窓 鏡のように膝ふれあう恋 映している「ネェ 君 僕達 行くあてもな
あなたがいないそれでも明日は来るあの日のまま時間が止まったままOh baby tell me why you said goodbyeこれからどうやって生きていけばいいBaby please set me freeYoure gone こんなに悲しくなるならCant let
冷たい冬の夜 星が泣いているぜ誰も 誰もいない 夜の港恋を 恋をさがす 哀れなジョンもう一度 真夏の恋をもう一度 口づけを悲しい冬の朝泣いてるのは ひとり夢を 夢をさがす 哀れなジョン恋に 恋に生きる 哀れなジョン誰も 誰もいない 夜の港恋を 恋をさがす 哀れなジョンもう一度 真夏の恋をもう一度 口づけを悲しい冬の朝泣いてるのは ひとり夢を 夢をさがす 哀れなジョン恋に 恋に生きる 哀れなジョン恋
ひとしずくの雨が いつか海になるそんな風に愛を育ててゆけ地平線から朝日が昇るように君は しあわせになれ言葉少なに 君は大切な恋を語る君のその唇は つつましく紅に染まるどこか眩しそうに まばたいた黒い瞳は不安と喜びと とまどいの重なり合う色君に贈るのは 君の中の勇気いいかい答は いつも心の中にあるはばたく鳥が蒼空に消えてゆくそんな風に君は旅立ってゆく季節の花が静かに薫るように君は大人になる君はいくつ
お金があるときゃ そりゃあ酒でもおごってやるよお金が無けりゃあ イヤな事でもやらなきゃならねぇくだらねぇ仕事でも仕事は仕事働く場所があるだけラッキーだろうどっかの坊ずが 親のスネかじりながらどっかの坊ずが 原発はいらねぇってよどうやらそれが新しいハヤリなんだな明日はいったい何がハヤるんだろうイメージ イメージ イメージが大切だ中身が無くてもイメージがあればいいよ針が棒になり 隣の芝生今日も青いミエ
眠れない夜の 長い長い夜の星空にため息を 吹きかけたどんなコトバなら 伝わるだろうか君を思い浮かべる神様 どうか勇気を与えたまえ少しでもいいから ひいきして素直な気持ちを 届けたいカッコつけても似合わない ぼくだからどんなにきみが どんなにつらい時もぼくがとなりで 守ってあげたいから信じて欲しい ぼくのこの想いを笑顔 見せてどんなにきみが どんなにつらい時もぼくがとなりで 守ってあげたいから振り向
今夜の夜汽車で 遠くへ行くわいいことなんかは 無かったけれどあいつと暮らした 二年の月日幸せだったの 生きてるうちでシャドーフェイス誰が呼んだか シャドーフェイスどうせぼろぼろ 身も心もシャドーフェイスやばい女と シャドーフェイス男はみんな 背中を向ける子供の頃から 愛さえ知らずやさしくされたら すべてをあげた危ない男と わかっちゃいてもだまされつづけて 不幸になったシャドーフェイスついたあだ名が
HURRICANE 真・世界だ ハレルヤ ハレルヤ渦巻く科学世紀 冷たいサバンナオトナのサタンに丸め込まれ イケナイ イケナイ 狂いそうだ壊れる前に 聖・MARIAN HURRICANEMARIA 君の笑顔を乗せて 風を感じていたいだけ胸の痛みがAh 止まらないのさ 暴れる原始のリズムバベルの真・世界だ ハレルヤ ハレルヤメシアの大量生産 涙がミエナイ凍えるアザだらけのマドンナ 切ないダメージがカ
ボクはいつもボクを誇れるようにと他人の目を気にしながら暮らしていますそんな自分のことほとほとイヤになって未来の方向見失ってさまようボクです「おいてかないで」時の流れにさからっては転んであの日見ていた夢をまだ追いかけてる鏡を見ること拒んでたボクに太陽が無理矢理 姿をうつし出してくれたアスファルトに僕の影を情けないボクでも確かにここにいると気づかされて恥ずかしくて泣けてきますこんなボクのことを愛してく
さよならは言えないの明日を信じてるから一人で過ごす夜どんなに逃げたくたって遠い日の思い出とフェンス越しの少年素顔で交す声に自分らしさ取り戻すよ仲間との電話さえ空しさがおそってるベルの音鳴る度に顔が浮かんでしまうの(UH......寂しさを)踊れれば良かった日々と(UH......かかえてる)引き替えになってる(UH......やさしさが)Its gonna be a dAnce tonight(UH
どこまでも広がる 灰色の空の下運命を背負って この身を捧げてゆく沸き立つ思いを この空に曝け出すのさ護り抜くものは そうさ 明日に繋いでゆこうたとえ今 露と消えても 君よ 決して諦めないで終わらない悲しみなど無いことを 君は知っている息を潜めながら 忍び寄るものがある運命と偽り この身を蝕んでく涙も叫びも この空に届けと願う護るべきものは 君の胸に生き続けてるここで今 果てるとしても 君よ 決して
そうよ、夢は短かいものとてもきれいな夢を見ていつまでも さめないでと願っても夢は はかなく消えてしまう花びらが舞い降りて濡れた舗道に着くまでのほんのひとときだけ夢を見ましょう 私と…そうよ、夢は短かいものとてもいとしい人がいていつまでも 側にいてと願っても夢は遠くへ消えてしまうそうよ、夢は短かいものとても会いたい人がいて夢の中で 会いましょうと願っても夢は 涙に溶けてしまういとしさが胸にせまり熱い
風のなか 限りなく夢があった駆け抜ける ときめきで信じあえた争いや疑いのことばを知ってふれあえる笑顔まで遠くなったけどなくさないで 夢を 忘れないで 愛を心をひらいて I Love You I Love YouI Love You Moreひとりきり さみしさにふるえた夜叫びたい はげしさに気がついてたほんとうの 自分ならこわくないもう一度はじめられる明日がある涙のむこうに 輝く瞳に答えを探して I
Im not a Men Healer Girl!Just a lonely girl!Im not a Men Healer Girl!yeah
A peine sorti de la nuitA peine ne dhierCest la guerreAttends demain, on verra
何て言えばいい?何て言えば二人に最高の言葉を贈り届けれるかそれだけを想いリメンバー 共に過ごした時をプレイバック「おめでとう幸せに」きっと言えるのはそれぐらいだけど言葉以上に一杯 贈りたいお祝いそれは一生共に過ごす約束? 「永遠」みたいなタイトル?涙で飾る感動? 幸せだけ灯すキャンドル?全てを受け入れる なんて苦しい言葉じゃなくていいあなただから許せる そんな優しい気持ちでいてほしい傷つけた過去が
あなたの方が知っていた 私が大事にしてたものまた会えることを信じて 約束もせずに手を振った車窓は 流れ出す景色の フレームそっとそっと 始まりを映し出し始める二人で生きる理由を 貫くような眼差しで確かめ合った今でも息衝く痛みは 記憶 それ以上の何か 誓いそのものあなたが置いた約束 そのままずっとかばってるもう会えないと しても いつも 私の箱にしまっていくそれぞれの想いで 同じ唄を愛した過ぎ行く時
月が心を照らす夜には 君のことだけを思い出すルージュで飾った塗れた唇 ビロード色の瞳細い肩遊ぶ シルクの様なその髪を 誰の為にとかすのレスフィーナ今 風になり 夜を飛び越えて君のもとへ行きたいレスフィーナ形などない それが愛だけど 僕にとって君だけが 真実偽りまとった人混みの中 踏みつけられて苛立つ時も押し込められた心の叫びに 壊れそうな時にも目を閉じて 君のその微笑み思ったならすべて 優しく思え
もしも君に巡り逢えたら二度と君の手を離さない春の終わり告げる 花御堂霞む花 一枚(ひとひら)蘇る 思い出の歌この胸に 今も優しくTime after time君と出逢った奇跡緩やかな風吹く街でそっと手を繋ぎ 歩いた坂道今も忘れない約束風に君の声が聞こえる薄氷(うすらい)冴返る 遠い記憶傷付く怖さを知らず 誓ったいつかまたこの場所で巡り逢おう 薄紅色の季節が来る日に 笑顔でTime after time
僕の罪が過去が 許されれば真っ白なキミに 近付きたい過去へ行こう グレイな雲を越え汚れを知らぬ 真っ白な頃へキミだけを…キミは僕の心 見えるみたい 僕の罪も過去も 知っているのキミは僕の心の奥の傷 癒してくれる そよ風みたい近付きたい 近付けない 何も知らないキミ汚れのない 愛はあるの? きらめいてキミだけを… Wow…やりきれない 思いは 何処から来るんだろう近付けはしないんだ 傷付けたくない心
嘘をついても だめなのね下手なごまかし 効かないわ無駄な抵抗 やめましょうあなたに身柄を 預けましょうそうよ あなたの勝ちよ負けて私は 幸せよ意地をはってた 今日までが私はとっても 恥ずかしい顔を伏せても もうおそい何処へ逃げても つかまるわ無駄な抵抗 やめましょうあなたに運命 任せましょうそうよ あなたのものよ爪の先から 心まであなたの自由に されるのが私はほんとに 嬉しいのどうぞあなたの すき