オーレ!unBORDE!難しい事はよくわからないけれどまだまだ未熟者の私たちの事をどうかよろしくお願いしますです花も恥じらう乙女達に 夢を見させてね売れてる先輩方のようにきっと私たちも夢見るトップアイドルになれるラザフォードさん! 石坂さん!そして お願い、鈴木さん!現場のみなさんもー!!オーレ!unBORDE!売ってムーチョ! 買ってムーチョ!この先の未来を明るく照らしてほしいです幸せにしてムー
なんて愚かな汗に まみれているのよそれじゃ この空がいくら広くてもしょうがないわ両足につけた鉛の重さにさえ 慣れてしまってる自分を救ってやれれば明日が見えてしまうなら 立ち止まってみるの足跡だらけの道など走るのはやめて切らした息を元に戻すのWhere is the back door?Where is the back door?Where is
風が冷たい耳が痛いまだ家までちょっとあるな想いがほころび穴が開いてこぼした愛はそのままでじゃあねといつも別れる時に何度振り返ったかな今日は歩いて帰ろう泣かないように歩いて帰ろう好きな気持ちの形変わっても一生変わらないでしょう例えばそれがボロボロでもみんなが笑っても変わらないこの愛だけは前を向いて一歩一歩 進んでいるつもりでもそれは何だか ただあなたから離れていくように感じて思った以上に 胸が痛いな
迷いなさい 紅い個室(へや)は女たちがいっぱい悪いことも いい行為(おもい)もしたいならば絶対Blueの扉は少年の憧れ握った猟銃(ライフル) Dan Dan Dan そこには太陽だけよWelcome ここへおいでWelcome みんな捨てて胸に秘めた 想い遂げさせたいGood Time 魔法じゃないGood Time 嘘でもない男たちの夢はきりがないじゃない次のカーテン カジノ遊戯(あそび)凄いCash
1枚脱いで 隣においでしょげた口びる キスでほどこう話しの続き 聞かせてみてカギをはずして 僕を落として窓の外からTwilight胸の奥まで切ない愛しいあなたを I Squeeze U想いの丈で背中から 抱きしめようカタチを吐息を I Squeeze U恋の宇宙に吸い込まれよう I Squeeze U Tightどんな朝 訪れても涙好きなよう ここに落としてやわらかいカタチに 詰まる Sweet
すやすや生きる すくえぬ僕等 拙い視界のすみの 愛とは有無の一時心飢えさす 人なみにうもれる翼を 尖らせる浮かれ飛ぶ愛 しゃれた悪意も悩める砂上の 揺らぐ陽炎夢占いの ぼやけた自覚遊びは何より白く濁る拒絶を たたえるだから閉ざした 微笑みのうす皮はがれて 照れている吹き飛べばいい 自分らしさは言葉の薬毒 熱い孤独語浮かれ飛ぶ愛 しゃれた悪意も悩める砂上の 揺らぐ陽炎吹き飛べばいい 自分らしさは言葉
コスモスが咲いていた 秋の空黒ぶちの写真は 笑っていた寂しさも儚(はかな)さも 煙になって旅立つためにだけ 生きていたのかまた会おう 君のそばで少しは待たせて しまうけどさよならは云わないよ 涙も浮かべないこの青空がこんなに 切ないけど思い出は音のない 風になり飲んで騒いだ日々 今はかげろう悲しみに問いかける いのちのもろさ先立つためにだけ 急いでいたのかまた会おう 君のそばで最後の言葉に なるけ
誘ってくれるな 淋しさよ硬い地面を さまよう者(やつ)は手を差し伸べる 夜が来りゃ添い寝の影を 探すだけねんねんころりよ ねんねしな酒にもたれて 故郷(ふるさと)想い男には 柔らかな枕がひとつ あればいい黙って見てたね 悲しみは熱い火照(ほて)りも 消えないうちに手を振りほどく 過去になり次の背中に 旅をするねんねんころりよ ねんねしな昨夜(ゆうべ)残した 爪あと消して女には 真っさらな布団(ふと
愛さないでね やめて わたしもきっと 愛してないから刹那に 夢見ると また この恋は 地獄よ近づくほどに 遠く うつりにけりな いたづらに こゝろそれでも知りたがるから 傷つけて 傷ついて「殺めるほどに わたしだけを 愛して」 なんて言葉にすれば あなた 消えて しまうから-秘すれば花-ねさあかごめかごめ 目隠しをしてかごめかごめ 踊りましょうかごめかごめ 唇閉じてかごめかごめ くちづけを瞳に映る
不思議な恋は女の姿をして今夜あたり 訪れるさ間柄は遠いけどお前とはOK 今すぐYOKOHAMAじゃ今 乱れた恋が揺れる俺とお前のまんなかで触るだけで感じちゃうお別れのGood-night 言えずにああ つれないそぶりさえよく見りゃ愛しく思えてくただ一言でいいから感じたままを口にしてよ愛だけが俺を迷わせる恋人も濡れる街角港の街によく似た女がいてShyなメロディ口ずさむよ通り過ぎりゃいいものをあの頃のRomance
たとえば街の片隅で寂しさ隠して酒を飲み運の悪さを嘆いても帰る場所さえ見つからず砕け散った夢のかけら今でも心に刺さっている空を見つめて人想い人を見つめて明日思う人を無くして愛を知り愛を無くして人を知る…ひとりごと愛してるなんて言えるほどもう若くはないけれど一人で生きて行けるほど若くもないと知りました砕け散った愛のかけら今も明日を照らしている海に抱かれて人想い人に抱かれて明日思う人を無くして愛を知り愛
君はmilky way, sweet KOLAみたいに弾ける泡に閉じこめられた僕を どうか助けてBABY♪ I wanna follow you裾も握らせないJAZZなboyBABY♪ 君はまた上の空のままで霧が深まる僕らの距離は二乗のstageこれじゃぁ上手にダンスが踊れないのBABY♪ 手を引いてよいつだって曖昧ね ルーズなmaybeBABY♪ 君はまた上の空のままで何見るのでしょう?どうかBABY
特別なものは何もないけど その手に掴むには 充分すぎる愛を信じるものを持っている者は 揺るぎない愛の為に貫く想いを運命に立ち向かえるなら この全て懸ける想いでゆく愛し続けて疑わぬものへ 開かれてゆくだろう 未来への光信じるものを持っている者は 揺るぎない愛の為に貫く想いを人らしくあり続けるため この胸に掲げ続ける希望の光を
考えてる振りして、上の空!こんがらがってジタバタ気分はLOW!(LOW!)溢れそうな、涙を堪えてGO!盛り返す間もなく時間はSTOP!(STOP!)十分すぎるチャンスを逃してSHIT!巻き返し図って今度はHIGH!(HIGH!)空回りまわって今度もLOW!普通でいられず、その場はEND!(END!)常が大事って足元すくわれ.....ツネガダイジッテアシモトスクエワレ.....
雨を避けた ロッカールームで君はすこし うつむいてもう戻れはしないだろう といったね瞳の中 風を宿した悲しいほど 誠実な君に何を いえばよかったのだろうかげりのない少年の季節はすぎさってく風はいつも強く吹いてる走る走る 俺たち流れる汗もそのままにいつかたどり着いたら君にうちあけられるだろグランドに 忍び込んで芝生の上 寝転んで星の数を かぞえて眠った あの頃かかえきれぬ 思いを胸に君は かるくほほ
夜が来るのが何だかやるせなくてさあ「今日何ができたか」って振り返ってやるせなくてさあ何だってできて 何にもできない自分「なんで?なんで?」って心に問う夜も時間は手招いてる「早くおいでよ」と泣いて笑って 僕は生きていこうそれで いい君に会ったら何だかやるせなくてさあ「僕に何ができるか」って心底やるせなくてさあこんな僕に手を差し延べた「なんで?なんで?」って君に問う夜も笑って手招いてる「君が好きだよ」
はじめドキドキ そのうちイライラよくありがちだよね そんな関係Oh No! Oh No! Breaking Down!!わかり合うと嬉しいでもわかり過ぎると なんでだろうつまんなかったりHow Come? How Come? 贅沢だし!!同じこの星 同じこの時 生まれてきたこと既にすごい奇跡だから似た者どうしに見える人とも空と海ほど 本当は違うWe are not same, Only The One
夜が明けるスピードをあげ空へはばたく月を目指しサテライト オブ ラブ最低を知って最高を目指す哀しみだけが明日をつないでいくいつもの言葉が淡くゆらめきながらたなびいていくたなびいていくたなびいては宙に舞う色とりどりの風がふいて景色を変え皆笑っている意味のないことは何一つなくて喜びのために年齢を重ねていくいつもの言葉が淡くゆらめきながら消えていく消えていく消えてそしてまたいつかゆらめいてたなびいて僕た
We can do anything if you want 話をしよう空に浮かべたウソに 気がつく前にいつかキレイになった 君のためいき僕のかざりたてた 鼻をへし折った空白の時間 愛しい程邪魔をする(baby on my mind baby is this love?)Love
午前8時の電車にのって今日も始まるサバイバル午前8時の電車にのって今日も始まるサバイバル描きはじめた朝の地図不安にゆれる心の地図私よ、さあ 風になれ冷たい景色より冷たい景色より 強くなれカーテンの外 動きだした人の流れに逆らいたい風邪も身内の御不幸も使い果たしたズル休み心まんたん 空を吸いこんで自分のために出かけよう午前8時の電車にのれば今日も始まるサバイバル解りはじめた街の地図流れはじめた心の地
リップ塗り直すフリでユルむ顔を誤魔化して見つめてる 浮かんでる 世界中君だけ苦いアメと甘いムチ?急に素っ気ない背中振り返って 目が合って またキュンときて恋のメイクは出来ないみたい…スッピンのこの愛あげるよHappy☆Happy-Go-Round!届け トキメキオーラ!LaLove ほらリアルな私を見てShiny☆Shiny-Go-Round!歌おう PureなMelody!NaNow いま 眩し
誰も君のがんばりなんて見てない味方なんて一人もいない君は評価されることすらない存在しないのと一緒さ今日君は何を生みだしてそのために何を消費した?だらしなく堕落した君のせいで世界はまた損をしたへし折れろ 君の心閉ざされろ 君の夢泣き崩れろ 部屋の隅で誰も見てないけどねただのエネルギーの無駄遣いを努力と呼んで満足して何かになれたつもりなのかい?人に迷惑をかけるな遠い土地の空気に触れて面白い小説を読んで
随分高いトコロに居るじゃない昨日の事は忘れた御様子咎められる理由なんて ナッシング持ちつ持たれつでしょう 人類はもうないわ ないわあなた傲慢さは揺れる髪も 話し方さえも気に障るのよknock him over我が儘に ぶち撒けろアタシ get up!get readyメラメラ燃やせ感情をぶつけるわ 尽きるまで我慢はもう出来ないだってまだ 終わらせないwell have a brand-new face
長いトンネル 抜けたら見えたの果しなく広がる 大草原が急いで次の駅に 降りたけどあてない旅だもの かまわないこんなに私 生きてるなんて 叫びたい気ままな風に 吹かれたら忘れかけてた 青春の光がまぶしい重い荷物は 投げすててしまってちぎれ雲 追いかけ走りますとっても元気に なりましたよと遠くのあなたにも 知らせたい心も 裸足になって草に寝ころぶの涙も 乾いてしまって忘れかけてた 青春の光がまぶしいこ
夕暮れ時には 銀座結びの女のおくれ髪が どこかみょうに色っぽい銀座 夜を染めて銀座 心も染めてすみだの風 柳ゆらしゆらゆらゆらとゆれている出会う恋 銀座ネオン新内流しが 声をかけられひと節聴かせては 三味を片手に一杯銀座 何を求め銀座 人が寄り添う今も昔もこれからも夢を探して歩く街花よ咲け 銀座ロマン銀座 何を求め銀座 人が寄り添う今も昔もこれからも夢を探して歩く街花よ咲け 銀座ロマン
キレイに使えるかな?慌ただしく過ぎる今日を強い気持ちと臆病さが歪んだ背中を押してくよ忠実に刻まれてく時計の針のようには順調にいかない時であってもココロの河が渇かぬように晴れ過ぎた空 ボクらは無力でも確かなモノを探し望み信じ育て続けてる寄り添っていよう柔らかな風の音に眩しく輝くモノは壊れやすいから何故か重たい身体と変に冷たい溜息目覚めそこねた子供のように誰かのせいにはできないよ笑いながら泣きながら 
あの娘の名前ハリウッドいつも嘘ばっかついてるキラキラと着飾って目がチカチカしちゃうぜ「どんな時も自分を忘れないでいたいのだってこの世は不思議すぎるから」ダンスナンバーかかればジュークボックスにかじりつく黒いワンピースゆれてみんなお前に釘付けさ「何が足りないのか ちっともわからないのだからあたしをもっと鳴らしてよ」お前は夢を持たない悲しくなるだけだからだけど白鳥が来るこの季節だけは待ってる「いつか私
ほら はぐれてしまったひつじ雲まあいいや 呟いて溶け出すこんな景色を見せてやれたら君だって好きな色のスニーカーで歩く春風が長い髪を揺すって昔ついた傷 もう分かんないね君は今までずっと頑張ってきて今でも急に不安になって心を塞いじまうけど俺はスーパースターさ 何度だって小さな幸せを紡いでカッコつけた台詞でおどけてみせるよどんな話を聞かされたって大丈夫 丸ごと飲み込むよそうやっていつの間にか時は経って振
不思議なふしぎな虹をみつめていたんだ“あの下をくぐったなら何かがあると”と……出発(たびだち)の合図に道にラインひいてやさしい君の顔が微笑んだ……遠ざかる濡れた街がいつもよみがえるよおもいだせるものは君はラインのうしろでおもいだせないものは何故やさしく笑ったのか?走れば走るほど のぼればのぼるほど強くなる気持ちさ I remember雨あがりの空に虹をみつけたんだあの時の君の顔がうかびそう遠い夢の
3・1・2・3・1・2・3… さぁ位置について、ヨーイドン!!野良犬 野ざらし 心雨ざらし 新しい時代の始まり勝ち抜き 腰抜け 懲りずに媚び売り アクビしたらクビ 首吊り人間さまさま 神様この在り様 様々な言い逃れがまた無様鴨にし“絆”とうたい荒稼ぎ 「耳なし芳一」も耳鳴り平等と言う名の不平等 一等賞のない運動会 しょうもねぇ表面上欧米化 内向的政治 少子高齢化 Be yourself!パンツ丸出